AJPS AWARD

第9回 AJPS AWARD 2015

第9回AJPS AWARD 2015は会員及び実行委員からのノミネート者3名、早川直樹氏(日本サッカー協会)、臼井二美男(義肢装具士)、「Bリーグ」全ての関係者、より選考作業に入りました。実行委員による協議、審議いたしました末、AJPS AWARD2015は臼井二美男氏に決定いたしましたことをお知らせいたします。

第9回 AJPS AWARD 2015「臼井二美男」氏に決定!

■受賞理由 ?「スポーツ用義足開発の第一人者として長年に渡る研究と努力により、多くのアスリートに再び走る歓びを提供し、夢や希望を与え続けている臼井氏の活動は日本スポーツ界にとって大きな功績である」として選出されました。

臼井二美男(うすいふみお)
公益財団法人鉄道弘済会義肢装具サポートセンター 義肢装具士
1955年8月28日、群馬県生まれ。大学中退後、1983年より公益財団法人鉄道弘済会・東京身体障害者福祉センター(のちに義肢装具サポートセンターに改称)に勤務。現在、義肢装具研究室長 義肢装具製作担当課長を務める。1989年より通常の義足に加え、スポーツ用義足の製作を開始する。1991年に切断者のスポーツクラブ「ヘルスエンジェルス」を創設。代表者として義足を装着してのスポーツを指導する。2000年のシドニーパラリンピックより日本選手団のメカニックを担当する。

 

 


<制定の経緯>



<歴代受賞者>