小城崇史写真展「つなぐ音 つむぐ人」

当協会会員、小城崇史の写真展が開催されます

小城崇史写真展「つなぐ音つむぐ人」

DM4C_100×148

会場:アイデムフォトギャラリー「シリウス」

東京都新宿区新宿1-4-10 アイデム本社ビル2F東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅下車徒歩2分会期:2016年12月22日(木)〜12月28日(水) 10:00〜18:00

(最終日15:00終了)入場無料(25日日曜日のみ閉館)後援:京都新聞・京都市観光協会主催:いちひめ雅楽会

 

開催にあたって

長いこと、どちらかというと国外のプロスポーツに目が向き、そこで活躍する人間たちのドラマを追い続け、ふと気が付くと10余年の歳月が流れていました。しかし振り返ってみると、自分の国の歴史や文化について「あまりにも知らなすぎる」ことに気付かされたのも事実。そんな思いを抱えていた2008年、私は京都で雅楽の伝承・演奏活動を続けている「いちひめ雅楽会」と出会いました。世界最古の奏楽(オーケストラ)と言われる雅楽は、結婚式のときに流れる越天楽なら聞いたことがある方が多いことと思いますが、もともとは神事の際に演奏・演舞されるものとして皇室関係を中心に長く伝わってきたものです。しかし、その姿をつぶさに見る機会は意外に限られています。今回の写真展では、そんな雅楽の魅力をひとりでも多くの方に伝えることができたら、と思っています。年末のお忙しい時期に恐縮ですが、お時間ある方はぜひお越しください。