沿革

1975年
9月 国内の12名のスポーツ・フォトグラファーとライターが集まり、スポーツジャーナリストの協会を組織するための準備会議が開かれる

1976年
6月  国内の第一線で活躍するフリーランスを中心としたスポーツ・ジャーナリスト(フォトグラファー、ライター他)を中心に、「スポーツ・ジャーナリストの職能を確立擁護し、表現および報道の自由に努め、もって日本のスポーツ界の発展に寄与する」を目的とし16名の有志で設立。会長を中谷吉隆とし、事務局を東京都渋谷区神南に置き、1975年からAIPS(Association Internationale de la Presse Sportive 国際スポーツプレス協会)への加入を目指す。
7月  定例会議において協会運営要項詳細を決定

1978年
10月 創立メンバーによる記念写真展開催(於:富士フォトサロン/東京)

1982年
5月 日本スポーツプレス協会展開催(於:富士フォトサロン/東京)

1984
5月 日本スポーツプレス協会展『スポーツその世界-明日への挑戦』開催(於:富士フォトサロン/東京)
6月 初の協会写真集『スポーツ写真年鑑』(講談社刊)出版

1985年
5月 写真集『Sports Photograph Great!』(日本文化出版社刊)出版

  日本スポーツプレス協会展『熱きスポーツからのメッセージ』  GREAT

1986年
5月 日本スポーツプレス協会展『熱きスポーツからのメッセージ』開催(於:富士フォトサロン/東京・大阪)『スポーツ写真年鑑/Great ’86』(日本文化出版社刊)出版

1987年
1月 第63回箱根駅伝で、初めて撮影カメラ車からの取材枠を取得(以降箱根駅伝で協会取材枠を確保)

1988年
7月 協会創立10周年記念日本スポーツプレス協会写真展『ザ・スポーツ/The High of Sports Photography/その一瞬とイメージ』開催(於:富士フォトサロン/東京・大阪)、同時に同名の写真集(グラフィック社刊)出版

  

・写真年鑑出版パーティ(日本スポーツマンクラブ)

1990年
5月 スポーツフェアにてスポーツ写真展および写真教室を開催(於:国立代々木競技場・第一体育館)
6月 第74回日本陸上競技選手権大会(千葉)で、初めてインフィールド取材枠を取得(以降日本陸上競技選手権大会で協会取材枠を確保)
9月 日本スポーツプレス協会展『地球でスポーツ』開催(於:富士フォトサロン/東京)
10月 第11回アジア競技大会(北京)で、初めて協会枠の取材証を取得(以降アジア競技大会で協会取材枠を確保)

1991年
8月 第3回IAAF世界陸上競技選手権大会(東京)で、初めて協会枠の取材証を取得(以降世界陸上競技選手権大会で協会取材枠を確保)

1992年
4月 役員理事任期3年の公選制を決定
5月 AIPS(国際スポーツプレス協会)に本協会が日本で唯一のフリーランススポーツプレス組織である事が認められ、協会創立以来の悲願だったAIPS正式加入が実現
9月 日本スポーツプレス協会展『ALL THAT’S SPORTS』開催(於:富士フォトサロン/東京)
10月 第1回役員理事選挙を実施

1993年
4月 公選第1期執行部発足、会長に水谷章人を選出

1995年
4月 日本スポーツプレス協会展『地球でスポーツ’95』開催(於:コニカプラザ)
キヤノン販売株式会社、株式会社ニコン、ニコンカメラ販売株式会社、旭光学工業株式会社、コダック株式会社が賛助会入会
10月 役員理事選挙を実施
12月 MEMBER’S INDEX ’95~’96』を発行

1996年
4月 執行部発足
コニカ株式会社、富士写真フイルム株式会社、株式会社堀内カラー、株式会社デサント、ミノルタ株式会社、株式会社写真弘社が賛助会入会
6月 事務局を東京都文京区音羽 スピリット・フォトス内に移転
7月 日本スポーツプレス協会会則改定
9月 創立75周年を迎えた財団法人日本サッカー協会より、サッカーの発展に多年わたり寄与した事に対し感謝状と記念グラスが授与される

1997年
3月 長野パラリンピック冬季大会で協会枠の取材証を取得
4月 協会機関誌『AJPS News』創刊(年2回発行)
6月 『Best Selection 30』発行 協会創立20周年記念事業「スポーツフォトコンテスト」を実施
10月 日本スポーツプレス協会展『地球でスポーツ’97』と、公募コンテスト入選作品展開催(於:代官山ヒルサイドテラス)
株式会社プロラボクリエイト東京、株式会社フレームマンが賛助会入会
長野パラリンピック冬季大会組織委員会より、AJPSの協力活動に対し組織委員会より感謝状を授与される
役員理事選挙を実施

1999年
4月 執行部発足
5月 事務局を東京都文京区音羽に移転

2000年
5月 2年度にわたる2000年記念協会事業計画(出版/写真展)を決定
7月 オリンパス販売株式会社が賛助会入会
11月 写真集『20世紀スポーツの肖像ー心に残るアスリートたちー』(学習研究社刊)出版

     写真集『20世紀スポーツの肖像ー心に残るアスリートたちー』      日本スポーツプレス協会展『地球にスポーツ新世紀』を4/3〜5/1に都内9会場で同時開催    2004

2001年
4月 日本スポーツプレス協会展『地球にスポーツ新世紀』を4/3?5/1に都内9会場で同時開催/「スポーツの世紀」(於:JCII)、「跳」(於:ペンタックスフォーラム)、「輝」(於:ミノルタフォトスペース)、「夢」(於:ニコンサロン)、「力」(於:コダックフォトサロン)、「彩」(於:オリンパスギャラリー)、「スポーツの肖像」(於:富士フォトサロン)、「瞬」(於:コニカプラザ)、「歓」(於:キヤノンサロン)
10月 役員理事選挙を実施

2002年
4月 執行部発足
6月 2002FIFAワールドカップ日本/韓国開催を祝し内外プレス関係者を招きホスピタリティパーティー開催(於:BRAUSTUBERL YOKOHAMA)
12月 協会ホームページ http://www.ajps.jp を開設  第1回 AJPS杯ボウリング大会を開催(ドゥ・スポーツプラザ晴海)

2003年
6月 事務局を完全独立、東京都文京区音羽1-21-10 関根ビル603号室に移転
学校法人専門学校東京ビジュアルアーツが賛助会入会

2004年
4月 有限責任中間法人日本写真著作権協会に加盟
9月 役員理事選挙を実施
11月 AJPS報道写真展<地球にスポーツ> 『eye’s』開催(於:オリンパスギャラリー)

2005年
4月 執行部発足

2006年
6月 株式会社ユニバーサルカラーが賛助会入会
10月 AJPS30周年記念報道展『美しきアスリートたち』開催(於:キヤノンギャラリー銀座)『サッカー』(於:富士フォトサロン/東京)

2007年
4月 株式会社朝日新聞出版 アサヒカメラ編集部が賛助会入会
10月 役員理事選挙(初めてフォトグラファー、ライター毎に選出)実施

2008年
3月 専務理事を新設
5月 執行部発足  AJPS AWARDを設立。第1回 AJPS AWARD 2007に浦和レッドダイヤモンズを選出し、授賞式を開催(於:日本青年館)

2009年
4月 AJPS Magazine No.26号(リニューアル1号)発行
5月 第2回 AJPS AWARD 2008に北島康介選手を選出し、授賞式を開催(於:日本青年館)

2010年
3月 AJPS Magazine No.27号発行
4月 株式会社サンディスク社が賛助会入会
5月 定時会員総会で法人設立が決議され、設立時社員を選任  第3回 AJPS AWARD 2009に元国立競技場技術主幹の鈴木憲美氏を選出し、授賞式を開催(於:日本青年館)
6月 一般社団法人日本スポーツプレス協会が設立され執行部発足、理事長(以降会長と呼称)に水谷章人を選定
7月 マンフロット株式会社が賛助会入会

第1回AJPS AWARD 2007 記念写真盾          Extreme PRESS vol.1

2011年
3月 AJPS Magazine No.28号、Extreme PRESS「極める」Vol.1発行
5月 第4回 AJPS AWARD 2010にスキージャンプコーチの故小野学氏、特別賞にチェアスキー大日向邦子選手を選出し、授賞式を開催(於:日本青年館)
6月 Extreme PRESS「水に挑む」Vol.2発行  『世界体操 東京2011』写真パネル展開催 (於:東京都庁第一本庁舎)
8月 協会創立35周年記念事業として、8月から10月迄に発刊されたフリーマガジン及び市販誌に記事と写真を展開。「Spopre97号」バドミントン、「Ahead107号」 モー タスポーツ 、「Go!Gol35号」オールスポーツ、「オンザロード30号」・モータースポーツ、「サイクルスポーツ9月号」・自転車、「Tarzan589/590号」マラソン・自転車、「スキーグラフィック11月号」スキー
9月 Extreme PRESS「美を捉える」Vol.3発行
10月 第43回世界体操選手権(東京)会場にて『世界体操 東京2011』写真パネル展開催 (於:東京体育館)
12月 Extreme PRESS「冬、舞台」Vol.4発行

2012年
3月 AJPS Magazine No.29号発行
5月 第5回 AJPS AWARD 2012に陸上競技コーチ藤田信之氏を選出し、授賞式を開催(於:日本青年館)
6月 執行部発足  Extreme PRESS「TWO WHEELS The Heat?白熱の果てに?」Vol.5を発行
9月 Extreme PRESS「猛き者たち」」Vol.6を発行
12月 Extreme PRESS「迸る。」Vol7を発行

2013年
1月 ワイズ・スポーツ株式会社が賛助会入会
3月 AJPS Magazine No.30号、Extreme PRESS「心像」Vol.8を発行
4月 会長公選制を採用し選挙細則を改訂
株式会社日本写真企画、山本光学株式会社、株式会社学研パブリッシング CAPA編集部、株式会社ジェイワールド トラベルが賛助会入会
5月 第6回 AJPS AWARD 2013に競泳コーチ平井伯昌氏を選出し、授賞式を開催(於:日本青年館)
6月 Extreme PRESS「限界、その先へ」Vo.l9発行
9月 Extreme PRESS「進撃」Vol.10発行

2014年
3月 AJPS Magazine No.31号、Extreme PRESS「聖杯決戦!」Vol.11を発行
4月 AJPS報道展『Athlete~スポーツのある風景から~』開催(於:ニコンサロンbis新宿)
5月 執行部発足  第7回 AJPS AWARD 2014にミズノバットマイスター久保田五十一氏を選出し、授賞式を開催(於:日本青年館)

7月 Extreme PRESS「青の領域」Vol.12を発行
9月 報道展『ワールドカップ・ブラジル大会』開催(於:サンシャインシティ・アルパ1F/東京・池袋)
11月 Extreme PRESS「アジアの風」Vol.13を発行

2015年
3月 AJPS Magazine No.32号、Extreme PRESS「色-iro-」Vol.14発行
4月 創立90周年を迎えた公益財団法人全日本スキー連盟より、長年にわたってスノースポーツ事業活動の報道に協力して事業の進展に寄与した事に対し、感謝状と90周年記念ピンバッジセットが授与される  日本ウェルネススポーツ大学が賛助会入会
5月 第8回 AJPS AWARD 2014にバドミントン日本代表ヘッドコーチ朴柱奉氏と元セパタクロー選手寺本進氏を選出し、授賞式を開催(於:岸記念体育館 日本スポーツマンクラブ)
10月 AJPS報道展『The BEST』全国開催(於:キヤノンギャラリー/銀座・名古屋・梅田・福岡・仙台・札幌)

2016年
3月 AJPS Magazine No.33号発行
4月 銀一株式会社が賛助会入会
6月 執行部発足  第9回AJPS AWARD 2015に義肢装具士臼井二美男氏を選出し、授賞式を開催(於:渋谷東武ホテル)  協会創立40周年記念パーティー開催(於:渋谷東武ホテル)
7月 一般社団法人 日本スポーツプレス協会 40周年記念報道展『記憶に残る一枚 そしてTOKYO』開催(於:キヤノンギャラリーS・オープンギャラリー1・2/品川)後援:スポーツ庁、公益財団法人日本オリンピック委員会(JOC)、協力:公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

2017年
3月 AJPS Magazine No.34号発行(スポーツの鼓動 vol.00)
6月 第10回AJPS AWARD 2016に女子アイスホッケーチーム「SEIBUプリンセスラビッツ」監督八反田孝行氏を選出し、授賞式を開催(於:岸記念体育館 日本スポーツマンクラブ)

2018年
3月 AJPS Magazine No.35号発行
6月 第11回AJPS AWARD 2017に富士急スケート部顧問 長田照正氏を選出し、授賞式を開催(於:岸記念体育館 日本スポーツマンクラブ)